本文へスキップ

株式会社ケイ・シー・シーは、TQM、ISO(品質・環境)に関する管理技術を有する人財の育成・指導を専門とする会社です。

TEL. 03-5561-4321

〒107-0052 東京都港区赤坂1−1−17 細川ビル912

公開講座 (開催場所:栃木県 JR「小山駅」から徒歩8分)COMPANY

 新たに9コース加えたことにより、次の16のコースを開講しています。
 これらは、ISO 9001:2015版への移行で期待される「ISOとQCの相乗効果」にも役立ちます。

  「ISO 9001:2015 規格のポイント解説コース」(1日間)
  「ISO 9001:2015 内部監査員基本コース」(2日間)
  「ISO 9001:2015 内部監査員スキルアップコース」(1日間)
  「QC(品質管理)入門 コース」(1日間)
  「問題解決コース」(2日間)
  「統計基礎コース」(2日間)
  「品質マネジメント管理職コース」(2日間)
  「日常管理の基本コース」(1日間)
  「方針管理コース」(1日間)
  「QCサークルメンバ入門コース」(1日間)
  「QCサークルリーダーコース」(2日間)
  「なぜなぜ分析コース」(1日間)
  「検査業務の進め方コース」(1日間)
  「計測管理の基本コース」(1日間)
  「作業標準書の基本コース」(1日間)
  「5S活動の基本コース」(1日間)


  
[お申込み期限]コース開始日の15日前までにお申込み下さい。
  
[必要受講者数]お申込み受講者数合計が4名以下の場合は開催を中止させていただくことが
          あります。中止の場合は速やかにご連絡いたします。

  2019年3月までに開講するコースを以下にご案内します。

[1]ISO 9001:2015 研修 公開講座
 コース名 規格の理解から
始まる
『ISO9001
  規格のポイント
    コース』

上手に活用  
 するために
   (1日間) 
監査に求められる
基本を身につける

『ISO9001
  内部監査員
  基本コース』

着実に適合性評価
行える監査のために
   (2日間)
監査のスキルをさらに磨く
ISO9001
  内部監査員
  スキルアップ
    コース

有効性を高める
 監査のために
   (1日間)
 対 象 者 ISO9001を活用して、品質マネジメントシステムを整備、改善したい方
プロセスの問題点を発見し、プロセス改善のための内部監査員の基本を身につけたい方
社内で5回以上の内部監査を経験し、内部監査の効果に疑問を感じ、内部監査で実効を上げたい方
 コース内容 ISO9001規格を上手に活用いただけるよう、ISO9001規格とQCが融合する事例をし、また体験いただきながら、規格のポイントを学んでいただきます。 プロセスの問題に気づくことができるよう、内部監査の基本技術を、実例による実習形式で学んでいただきます。受講者に修了証を発行します。 QCとの融合によって有効性を高められるよう、内部監査の高度な技術・手法を、実例による実習形式で学んでいただきます。受講者に修了証を発行します。
 テキスト ISO 9001: 2015
「上手に活用するため
の規格のポイント」
ISO 9001: 2015
「内部監査の実際」
「ISO 9001: 2015
マネジメントシステム
審査技術基本ガイドブック」
 講義時間  9:30〜17:00 1日目 9:30〜17:00
2日目 9:30〜17:00
9:30〜17:00
受講料  17,280円(税込)
テキスト代を含む
43,200円(税込)
テキスト代を含む
27,000円(税込)
テキスト代を含む


2018
1月
 24日(水)  25日(木)〜26日(金)
 2月  20日(火)  −  21日(水)
 3月  14日(水) 15日(木)〜16日(金)
 5月 17日(木)   ー   18日(金)
 6月  ー 14日(木)〜15日(金)  ー 
 7月 26日(木)   ー 27日(金) 
 8月 ー  23日(木)〜24日(金)   ー 
 9月  20日(木)  21日(金) 
 10月    25日(木)〜26日(金)  
 11月  22日(木)    23日(金)
12月    20日(木)〜21日(金)   
2019年
1月
 24日(木)     25日(金)
2月   21日(木)〜22日(金)   
 3月  21日(木)     22日(金)
 お申込み お申込みページへ
 <補 足>*
  ・「適合性評価」とは: 規格の意図を踏まえた品質マネジメントシステムか、現場・現物・
    現実の3現主義で確認して、評価すること。
  ・「有効性を高める内部監査」とは: 有効性とは組織の目的・目標の達成度合いである。
    この観点から目的・目標達成能力を向上させるための改善のきっかけを提起する
    内部監査のこと。

  
[2]品質管理研修 公開講座

 コース名 科学的な仕事のやり方の
基礎を身につける

 『
QC入門コース

―職業人として欠かせない
    QCの基礎を学ぶー

     (1日間)
問題解決のスキルを磨く 
 

 『
問題解決コース

― 問題解決の取組みと
      留意点を学ぶ ー

      (2日間)
   対 象 者 品質管理(QC)を初めて学ばれる方 QC入門コース受講後(同等の知識を有される方)、実務を経験された方
コース
内 容
QCの考え方
QC手法の活用
QCストーリでの問題解決の手順
QCストーリでの問題解決の手順
データに基づくテーマ選定
現状把握には何を調べるか
問題の特性の絞り方
要因展開、対策立案
 講義時間 9:30〜17:00 1日目 9:30〜17:00 、2日目 9:30〜17:00
 受講料 21,600円(税込)/人
テキスト代を含む
37,800円(税込)/人
テキスト代を含む
 備 考 初めて品質管理を学ばれる方向けにわかりやすく解説します。グループ討議で、身近な問題で問題解決を体験していただきます。 現場での具体的なデータを用いて、グループ討議を行い、問題解決のポイントを身につけていただきます。


2018年
1月 
 19日(金) 29日(月)〜30日(火)
 2月  16日(金) 26日(月)〜27日(火)
 3月  13日(火) 22日(木)〜23日(金)
 4月  20日(金)
 7月 19日(木)〜20日(金)
 10月  18日(木)
2019年
1月
16日(木)〜17日(金)
 お申込み お申込みページへ   
 コース名 組織活動の基盤を固める
 『日常管理の
   基本コース

 ― 日常管理の考え方・
    進め方を学ぶ ー

      (1日間)
組織の目的・目標を
確実に実現する
 
方針管理コース
 ― 方針展開に基づく
   管理の方法を学ぶ

     (1日間)
   対 象 者 管理・監督者、中堅スタッフの方 トップの戦略的な方針から具体的な活動に展開する管理職、企画担当のスタッフの方
コース
内 容
日常管理の基本的な考え方        
日常管理の進め方
日常管理の中での問題解決        
日常管理を組織的に推進するための指針
  (経営管理との関連)
方針展開、目標展開、方策展開の手順
方針展開、目標展開、方策展開の体験
方針展開と日常管理の関係

 講義時間 9:30〜17:00 9:30〜17:00
 受講料 21,600円(税込)/人
テキスト代を含む
21,600円(税込)/人
テキスト代を含む
 備 考 プロセスの重要な部分が曖昧になっていたり,定めたプロセスに従って仕事が行われなかったりする問題を解決し、組織活動の基盤を固めるための「日常管理」の基本を学びます。 経営理念、中長期経営計画などに基づき、年度社長方針を制定して、それを各職位ごとに順次展開し、実施計画に落とし込み、結果の検討と必要なアクションを取るという全社的、組織的な管理活動をワークショップを中心に体験し学んでいただきますいただきます。


2018年
5月
 24日(木)
6月 8日(金)
10月 19日(金)
12月 14日(金)
 お申込み お申込みページへ   
 コース名 品質マネジメントに強い
管理職を育てる

品質マネジメント
   管理職コース

― 組織の目的・目標を満たす
  方針管理・日常管理の概要、
  部下の育成を学ぶ ー

     (2日間)
   対 象 者 管理職および管理職に登用される方
コース
内 容
管理職とは
品質マネジメントとは
  (方針管理と日常管理)
管理点とその活用
部下の育成とコーチング
 講義時間 1日目 9:30〜17:00 、2日目 9:30〜17:00
 受講料 37,800円(税込)/人
テキスト代を含む
 備 考 品質管理に着目したマネジメントの基本を学んでいただきます。


2018年
5月
10日(木)〜11日(金)
11月 15日(木)〜16日(金) 
 お申込み お申込みページへ   

[3]統計手法研修 公開講座
 コース名 統計的手法の実践者を育てる
統計基礎コース
 ― 統計的手法の基礎習得と・
   活用の基本を学ぶ ー

     (2日間)
   対 象 者 中堅スタッフの方
コース
内 容
統計解析とは
統計量の把握
データのちらばり具合
検定と推定 分散分析法 相関と回帰
重回帰分析 統計的工程管理
 講義時間 1日目 9:30〜17:00 、2日目 9:30〜17:00
 受講料 37,800円(税込)/人
テキスト代を含む
 備 考 生じる可能性の高さから判断する統計的解析の基礎を学んでいただきます。
計算はエクセルを用い、その結果からどのように読みとるかの重要性も認識していただきます


2018年
9月
13日(木)〜14日(金)
2019年
3月
14日(木)〜15日(金)
 お申込み お申込みページへ  

[4]QCサークル活動(小集団活動)研修 公開講座
 コース名 メンバにやる気を持たせる
『QCサークルメンバ
   入門コース』

― メンバが役割を担うため
  QCとQCサークル活動の
  基本を学ぶ ー

     (1日間)
リーダー力を向上する
 『QCサークル
  リーダーコース』
― リ−ダーが役割を
  果たすための運営方法と
  問題解決の要点を学ぶ ー

     (2日間)
   対 象 者 QCサークルメンバ、
新入社員・途中入社者
QCサークルリーダー、
リーダー登用予定の方
コース
内 容
QCの考え方
QC手法の活用
QCサークルの基本
QCサークル活動運営の基本
QCストーリでの問題解決
QCのおさらい
QCサークルの基本
QCサークルリーダーの役割
QCサークル活動の運営
QCストーリでの問題解決とQC手法の活用
 講義時間 9:30〜17:00 1日目 9:30〜17:00 、2日目 9:30〜17:00
 受講料 21,600円(税込)/人、テキスト代を含む 37,800円(税込)/人、テキスト代を含む
  備 考 QCサークル活動を進めるに必要な基本的な知識を学んでいただきます QCサークルのまとめ方と問題解決の体験から、リーダーのあり方を学んでいただきます。


2018年
5月
25日(金)
 6月 21日(木)〜22日(金)
  11月 9日(金)
 12月 6日(木)〜7日(金)
 お申込み お申込みページへ   

[5]製造現場 管理・改善向上研修 公開講座

 コース名 改善の基本を知る
 『なぜなぜ分析

 ― 真意をつかみ不適合を
    再発させない ー

     (1日間)
検査の計画から実践まで
 『検査業務の
     進め方』

 ― 検出力を高める検査の
 やり方と上手な管理方法

     (1日間)
   対 象 者 製造部門・購買部門・管理部門で管理改善を進める方 製造部門・検査部門で検査を管理・実施される方
コース
内 容
問題はなぜ発生するか
再発防止は源流に着目
なぜなぜ5回で真因の掘下げ
なぜなぜを使ったQCストーリ
真因に基づく再発防止
品質保証のための検査の考え方
受入検査の効果的やり方
工程検査・製品検査の効果的やり方
品質保証のための検査計画の立て方
効果的な検査方式の設定
検査を効果的に実施するには
 講義時間 9:30〜17:00 9:30〜17:00
 受講料 21,600円(税込)/人、テキスト代を含む 21,600円(税込)/人、テキスト代を含む
  備 考 ISO 9001の箇条10 改善に対応 ISO 9001箇条8.6 製品のリリースに対応


  
2018年
2月
19日(月)
  3月 
5日(月)
 7月
13日(金)
  8月 9日(木)
2019年
1月
  18日(金) 
   2月  14日(木)   
 お申込み お申込みページへ   
 コース名 計測管理の実際を知る
 『計測管理の
   進め方コース』

 ― 工程管理を支える重要な
  計測管理の方法を学ぶ ー

     (1日間)
スキル伝承のための
 『作業標準書の
    基本コース』

― 作業標準の作成から
  活用、変更管理のポイント
  を学ぶ

     (1日間)
   対 象 者 開発試験部門・製造部門工程・検査部門・試験部門で計測を管理・実施される方 製造現場で作業標準を作成・管理される方々
コース
内 容
測定のトレーサビリティ
効果的な校正と検証
モノ作りにおける計測管理の重要性
測定における誤差・要因
現場で活用できる作業標準の作り方
わかりやすい作業標準書づくりのワンポイント
作業標準書の上手な使い方
作業標準書の変更管理のポイント
 講義時間 9:30〜17:00 9:30〜17:00
 受講料 21,600円(税込)/人、テキスト代を含む 21,600円(税込)/人、テキスト代を含む
  備 考 設計から指定された特性の適合を性格に検証するための考え方と管理の仕方を学んでいただきます。 作業標準書が作業の結果のバラツキを少なくするためのものであることと、その作成のポイントを、解説と身近な事例で学んでいただきます。


2018年
6月
7日(木)
  8月  10日(金)
 12月  − 13日(木) 
2019年
2月
15日(金)   −
 お申込み お申込みページへ   
 コース名 問題の発見・改善の基礎固め
 『5S活動の
   基本コース』

 ― 5Sによる問題発見、
   改善のポイントを学ぶ ー

     (1日間)
   対 象 者 製造現場のリーダーの方
コース
内 容
5S活動とその管理
5Sへの取り組み
5Sとプロセス改善
5Sに着目した問題発見
5Sと問題解決
 講義時間 9:30〜17:00
 受講料 21,600円(税込)/人、テキスト代を含む
  備 考 5S活動は、職場の問題発見の優れた方法であると同時に職場の標準化の基礎であり改善の第一歩を教えてくれます。5Sのポイントを解説と身近な事例で学んでいただきます。
開催
2018年
7月
12日(木)
2019
年1月 
23日(水)
 お申込み お申込みページへ